診療時間

五十肩・四十肩(肩関節周囲炎)

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 肩を一定以上挙げようとすると激痛がはしる
  • 夜間肩がズキズキといたい時がある
  • マッサージをしてもらっても、しばらくするとまた調子が悪くなる
  • 何度も繰り返し肩が痛くなっている
  • 根本的な治療をしたい
  • 動きが詰まっている感じがする

なぜ五十肩・四十肩(肩関節周囲炎)は起こるのか?|恵庭市 やまだ整骨院グループ てて整骨院 恵庭院

五十肩・四十肩(肩関節周囲炎)はデスクワークや突然これまでしていた運動を止めたり、過度な運動が原因でおこります。

肩は身体の中でも一番の可動域(動きの多様性)があり、それを補う為に肩関節は強靭な靭帯などが存在せず、筋肉だけで肩を支えています。しかし、その為肩関節は急激な環境の変化や加齢によって炎症や可動域制限(動きの制限)が起りやすく、一度起こると長期間にわたり痛みが続きやすいです

肩関節にとって悪い状態(デスクワークなど長い時間同じ姿勢・スマホの画面を長い間見ている人)や前かがみな姿勢(猫背)など。この姿勢が癖になると背骨に歪みが生じて猫背といった状態や、骨盤が前に出るような前傾姿勢となり、全身の歪みへと繋がるのです。

なぜ五十肩・四十肩(肩関節周囲炎)が起きているかを理解するためには、どんな癖が身体にあるかを知り、習慣を省みた上で全身を見ることができる整骨院を訪ねることをおすすめします。

五十肩・四十肩(肩関節周囲炎)を放っておくと?|恵庭市 やまだ整骨院グループ てて整骨院 恵庭院

五十肩・四十肩(肩関節周囲炎)に対して色々試すけど、なかなか痛みがとれない時、痛み止めを飲んだり、温めてみたりすると、一時的に痛みが消えた、と思う事があるかもしれません。

しかし、時間がたつとと肩に痛みや動きのつっかかりかんが戻ってきてしまいます。原因は、表層にある筋肉だけにしか対応できていない事であり痛みの元になっている深部の筋肉にアプローチできていないためです。なので、時間が経つと再び痛みや不調が起こり、長期間続く事で悪化し肩が上がらなくなったり少しの動きで激痛や夜間の痛みが強くなってしまうのです。

肩こりに対する当院の施術方法|恵庭市 やまだ整骨院グループ てて整骨院 恵庭院

当グループ院においては、肩こり治療の前のカウンセリングを大切にしています。

そもそも五十肩・四十肩(肩関節周囲炎)は身体の歪みと日常生活の癖が原因となっていますから、お客様の日常的な生活環境や仕事から五十肩・四十肩(肩関節周囲炎)の要因を捉えていく必要があるためです。カウンセリングは個室で行い、20分〜30分ほど時間をいただいています。プライバシーを守るために個室で行うため、五十肩・四十肩(肩関節周囲炎)だけではなく、身体の不調、違和感などきになることは何でもお話いただけます。

自分自身では「この不調は五十肩・四十肩とは関係ない」と思い込んでいたとしても、実際は五十肩・四十肩が大きく関係していたということも十分にあり得ます。カウンセリングを行った後には、身体に歪みが無いかどうか、体の左右差、腕や肩の動かせる範囲を確認しながら全身の状態を把握していきます。

お問い合わせ

  • やまだ整骨院グループ てて整骨院 恵庭院  0123258988
  • LINE

診療時間

住所
〒061-1445
北海道恵庭市新町30-1
アクセス
駐車場完備