診療時間

猫背矯正

こんな症状でお悩みではありませんか

  • デスクワークが多いため、目や肩、首が疲れやすい
  • 子供の猫背をどうにか治してあげたい
  • 写真に写った自分の姿勢が悪いことに愕然とした
  • ウエストのカーブに左右差がある
  • 知り合いから姿勢が悪いことを指摘され改善したい

なぜ姿勢矯正が悪くなってしまうのか?|恵庭市 やまだ整骨院グループ てて整骨院 恵庭院

皆さんは次のような癖を持っていませんか?

  • ・座るときは足を組む

  • ・座るときに背もたれに寄りかかる

  • ・パソコンやスマートフォンなどを長い時間同じ姿勢で操作する

  • ・楽な姿勢を取ろうと背中を丸めている

  • ・片足に重心をかけて立っている

これらの姿勢は、身体が歪んだ状態です。習慣化してしまうと、身体を支えるための筋肉が衰え、正しい姿勢が維持できなくなります。

結果的に、悪い姿勢へと逆戻りし、再び身体の支えるための筋肉が衰えるといった悪循環が起きてしまうのです。

姿勢の悪さや猫背を放置すると…|恵庭市 やまだ整骨院グループ てて整骨院 恵庭院

猫背など姿勢が悪くなることは、単に見た目だけに影響するわけではありません。肩や首回りの筋肉が必要以上に伸ばされたり、逆に縮められたりするため、筋肉が硬くなりやすくなるです。

筋肉が硬くなると、不快感や痛みを引き起こす原因になります。その上、自律神経の乱れにも繋がり、頭痛やめまい、耳鳴りや吐き気などの症状も引き起こすのです。

また、猫背は肩が前に巻き込まれる姿勢のため、呼吸がしづらくなります。すると疲れやすくなったり、集中力が散漫になったりといった弊害も生まれやすくなるのです。

姿勢を良くするためにはどうすれば良いの?|恵庭市 やまだ整骨院グループ てて整骨院 恵庭院

姿勢が気になるという人は、なんとか姿勢を良くしようとしてさまざまな努力をすることでしょう。背筋を伸ばしてみたり、胸を張ってみたりします。

しかし、表面的に作った姿勢は一時的なものです。そのため、再び悪い姿勢に戻りやすくなってしまいます。

「意識して作った表面的な良い姿勢」で使っている筋肉は、実際のところ身体を支えるための筋肉ではありません。そのため、すぐに疲れてしまい、維持することが難しいというわけです。

表面的ではなく根本的に姿勢を良くするためには、歪んだ身体を調整し、身体を支えるための筋肉をしっかりと使えるようにすることが何よりも大切です。

当院の猫背矯正とは|恵庭市 やまだ整骨院グループ てて整骨院 恵庭院

姿勢を良くするためには、硬くなった筋肉を緩めて、歪んだ骨格を調整し、良い姿勢を維持するための筋肉をつけることが必要です。

当然、一人一人によって筋肉の硬い部分、骨格の歪み方が異なります。そのため、丁寧なカウンセリングを行い、身体全体を細かくチェックしていきます。

それぞれの身体の状態に合わせて、当グループオリジナルの筋骨格バランス矯正を行い、筋肉を緩め、骨格の調整をいたします。

また、良い姿勢の維持に必要な筋肉であるインナーマッスルを鍛えるために、特殊な電気を使った機会を用いて、刺激を与え筋力強化を導きます。

 

 

 

お問い合わせ

  • やまだ整骨院グループ てて整骨院 恵庭院  0123258988
  • LINE

診療時間

住所
〒061-1445
北海道恵庭市新町30-1
アクセス
駐車場完備